豆乳ローションって一体何?実は脱毛には効果がない?!


(パイナップル)豆乳ローションとは一体どんな役割をするのでしょうか…。実はちゃんとした使い方をしないと効果がないんです!正しい使い方をしてツルツルのお肌へ!
 

HOME | おまけレビュー! | 豆乳ローションとは…?

豆乳ローションとは…?

豆乳ローションは、抑毛効果のあるローションです。脱毛効果はありませんが、塗り続けることで徐々に毛が薄くなっていきます。
 

 
いろいろなメーカーから販売されていますが、ほとんど使用されている原料は同じです。
パイナップルと、豆乳が原料として入っているものが多いですね。
 
パイナップルと豆乳を混ぜて肌に付ければいいんでない?と思うかもしれませんが…残念ながらそれだけでは効果がありません…。
 


豆乳ローションは自作できる?!
 
実は、自宅で豆乳ローション・パイナップル豆乳ローションが自作できるんです。
ずっと使い続けなきゃいけないローションに高いお金払ってらんねーよ‼っていう方にはとてもお勧めします!
 
ちなみに、豆乳ローションと、パイナップル豆乳ローションは別物です。
それぞれ作り方が違いますので間違えないようご注意くださいね!
 
自作はできますが、意外と面倒くさい…説明するのも結構ながながとなってしまいそうですので興味のある方は「豆乳ローション 自作」「パイナップル豆乳 自作」などと検索すると写真付きでわかりやすい作り方が載っているありがたいサイトがありますので見てみると良いと思います。
 


豆乳ローションって実は効果ない?!
そうなんです。さきほども記載した通り豆乳ローションだと脱毛効果はないのです!
ローションを塗ったらその瞬間に毛が抜ける…そんなことはありえません。それは脱毛クリームの役割ですから、ローションは違います。
 
ローションの役割とは…
 
カミソリや脱毛器、脱毛ワックス・クリームなど…いろいろな脱毛方法で脱毛した後のケアとしてローションを塗るというのが正しい使い方です。
ずっとローションを塗っていても脱毛した時のようにまったく毛が生えなくなるということはないですが、毛が薄く・生えにくくなる効果を持っています。そして黒ずみを抑えてくれる効果もあります。
 
しかし、1回塗れば次回生えてくる時の量が少なくなっている!ということもなく…かなり個人差はありますが体感でわからない程度には薄くなっているでしょう。
 
体感でわかるようになるには半月ほど使い続ける必要があります。効果が現れにくい人や案外すぐに効果が現れてくる人と、分かれてくるので全員が全員効果が出てくるとは言いずらいんですよね…。
 


ローションが向いている・不向きなこと
カミソリなどで肌が傷ついてしまっている肌にこそローションは向いています。
塗り続けることにより、黒ずみも改善され肌がすべすべになる効果がありますので乾燥肌の方にもお勧めしたいです。
 
 
脱毛器と一緒に使用すると自分でも驚くほど肌がずべすべになったと実感できるようになりますからお勧めです。
 
 
美顔機能付き・美肌効果(脱毛効果)が高い脱毛器はこちら