脱毛テープってどう使う?ガムテープでやるのと何が変わるの?!


除毛(脱毛)テープって聞くとガムテープのような方法でムダ毛部分に貼り付け、一気にビリッッと剥がす!という光景が目に浮かぶかと思います。それだったらわざわざ買わなくてもガムテープで代用が…と思ってしまいますよね。そこでこちらでは脱毛テープって一体何なのか、詳しく説明しております!
 

HOME | おまけレビュー! | 脱毛テープ(シート)って何…?!

脱毛テープって何…?

脱毛テープは、ワックスと似たような処理方法で脱毛をしていきます。

ワックスでは液体を塗ってその上へ専用のシートを乗せて脱毛するのに対し、液体を塗らず、そのままテープを肌へ貼り付け脱毛します。
 
肌を保護する役割が薄いためワックスより肌への負担がかなり大きいのが脱毛テープです。
 
楽に脱毛できる代わりに、毛抜きで処理するより刺激が強いので普段使いをするのにはお勧めされていません。
 
脱毛テープの使い方

 

①脱毛する部分の肌は清潔な状態に!皮脂や汗などが付いている場合は洗い流し、ふき取ります。
②毛穴を蒸しタオルなどを使用して開きます。タオルの場合は20秒~30秒ほど肌の上に乗せて肌を十分温めます。湯船に入って温めてもOK!
 
③脱毛テープを、処理したい部分の肌に空気が入らないよう気を付けながら貼り付けます。
※貼る時に、皮膚が完璧に乾いていて濡れていないことを確認してから行いましょう。
 
④剥がす方向はテープによって変わってくる場合がありますので、しっかり説明書を読んでからしましょう。
※貼り付けたらテープが体温で温まって粘着力が落ちないうちに素早く剥がします。この時、90度ではなく180度を意識して肌に密着させた状態で平行にテープを持ち、思い切って剥がしましょう。
 
⑤最後に、冷たいタオルを肌の上に10秒ほど乗せて毛穴を引き締めます。
化粧水や乳液による保湿も忘れずに。処理後は肌が敏感になっていますので、なるべく刺激の少ない物を使用するようにします。
 
脱毛シートをガムテープで代用って…

 
ガムテープで代用できたらわざわざシートを買わなくても済んでしまうので代用できれば良いですよね…。
 
しかしやっぱりガムテープはダンボールを留めたりする役割があるためかなり強力な粘着力があります。その粘着力で脱毛しようとすると脱毛テープより遥かに肌を傷つけてしまうことになりますので注意が必要です。
友達から、ガムテープで一部のムダ毛を思いっきり剥がしてみたら数週間本当に生えてこなくてビックリしたという話も聞いたことがあります(笑)
 
一度試してみるのはアリだと思います。が!普段からこのような乱暴な方法で処理を続けていると肌が荒れに荒れて大変なことになりますので一度だけにとどめておくのが良いと思いますよ。
 
脱毛テープは脱毛用として開発された商品なので、それなりに肌のためを思った構造にはなっているんです。ガムテープはほぼ伸縮性がなくて固いですが、脱毛シートは伸縮性があり柔らかめに造られています。
このような違いから、効果的に見ればガムテープでも代用できなくはないですが、それだけデメリットも大きいため肌のためを思うのでしたらやめておいた方が良いでしょう。
 
しかし、脱毛テープなら肌に安心安全!というわけではないためそこらへんは自分のお肌と相談の上決めましょう。