黒ずみを脱毛ワックスでケアするのは逆効果?!


古い角質が取れるということで、VIOなどの黒ずみケアを脱毛ワックスで行っている方は多少いるのではないでしょうか。それって間違ってケア方法かもしれません…。ケアと思ってやっているともしかすると悪化する可能性も?!その事実をこちらでは解説しております。
 

HOME | おまけレビュー! | 脱毛ワックスは黒ずみに効くのか…

脱毛ワックスは黒ずみ・色素沈着に効くのか…?

 
脱毛ワックスの口コミをご覧になった方はわかるかと思いますが、処理した後ってかなり悲惨なことになってましたよね。冷たいタオルを当てて少し経つと毛穴が閉じるので結果的にツルツルなお肌にはなるのですが、お肌を傷つけていることには変わりありません。
 
脱毛ワックスのうたい文句に「古い角質も剥がしてツルツルなお肌に!」という物がありますが、その通りなのです。
 
古い角質を剥がすと黒ずみも解消されるんです。ですが黒ずみが解消されるのと同時に埋もれ毛が起こってしまう可能性も考えなくてはなりません。
 
埋もれ毛にならないために最善を尽くしていたとしても、完璧に埋毛が起きないケアはできないんです。ワックスにリスクは付きものなんですよね。
 
 
個人差はかなりありますが、実際にワックスで黒ずみを多少改善することは可能です。
しかし、完璧に黒ずみを解決しようとしている方にはお勧めしません。
 
黒ずみを少し解決してきた所なのに、またワックスによる肌の衝撃で黒ずみが生まれてきてしまう、といったこともありえない話ではありません。
 
しかし、私が使用してみたワックスとは別の、「ブラビリアンカシュガーワックス」という商品は肌を痛めない成分が入っており、アンジェリカワックスよりも痛みが少ないようです。
 
お値段もアンジェリカワックスより安価ですし試してみても良いかもしれませんね。しかしアンジェリカワックスより容量が少なくなっているのでそこらへんは確認してからの購入をお勧めしますよ。
 
一番良い解決方法は?黒ずみに関する詳しい記事はこちら