VIOラインってどう処理をしたらいいのかわからない…という方!何も知らない内にアンダーラインの処理をするのは危険です!デリケートゾーンの正しい処理方法を理解し自身の持てるアンダーラインを目指してみませんか?
 

◆無理のかかる脱毛に注意!

カミソリで剃る、毛抜きやワックスで抜く、除毛クリームなどを利用する方法はおすすめできません。
肌へのダメージも大きく、毛抜きやワックスの場合は毛穴が炎症を起こしてしまうという心配もありますし、埋没毛の確率も増えてしまいます。

◆長さを調節するために必要なモノ

VIOのアンダーヘアの処理で長さをカットする時にはさみを使うという人もいます。
ですが、はさみを利用すると毛先が鋭くなってしまい、水着や下着の繊維を簡単に通る事ができ、気がついたらアンダーヘアが飛び出していたと言う事になってしまいます。
この状況を変えてくれる物が、ヒートカッターを利用する方法です。
熱を利用してカットしますので毛先が丸まった状態になります。



※アンダーヘアの処理で人気なヒートカッター

◆シェーバーを使用した脱毛方法

電気シェーバーも肌へのダメージが若干、ありますが、カミソリで剃るよりかはダメージが少なくなります。
ラインを決める為に小さめのショーツを履くと決めやすいです。
ペンなどで大まかにラインを決めるための印をつけると良いですよ。
シェーバーを使う部分は長すぎても駄目なのではさみで1cm位の長さに切っておきます。
毛をカットしやすくする為に蒸しタオルを3分ぐらい当ててからシェーバーで処理しましょう。
肌へのダメージ対策としてシェーバーの処理前、処理後に軽くワセリンを塗ると保護してくれます。



※(例)ソイエのシェーバー 
  他に、回転式シェーバーという物もあり、こちらの往復式よりも肌に優しい作りになっています。

◆アンダーヘアを処理する手順

  ハサミかヒートカッターで全体の毛を短く切りましょう
   (毛先のチクチク感が気になる方はヒートカッターをお勧めします。)
  ムダ毛の処理をする前にワセリンを薄く塗って肌を保護しましょう。
 
  暖かくしたタオルで肌を十分に保湿してください。
   (これを行うことによって毛質が柔らかくなりチクチクした感じになりにくくなります。)
  そうしたらシェーバーなどで剃っていきます。
   (デリケートな部分を避けるため、下着を着けたまま食い込ませながら剃ると良いと思います。)
終わりましたら最後にも十分な保湿を忘れずに!
 
先日私もヒートカッターを始めて購入してみたのですが、 
私の毛質は剛毛すぎるためかヒートカッターで毛を焼き切ってもチクチクするという有様…。
 
私のような剛毛で 毛質を柔らかくしたい!という方は、 1日1回程度、暖かくしたタオルをアンダーヘア部分へ乗せておく毛質も徐々に柔らかくなっていくかと思いますので試してみて下さい(´▽`)
 
 

処理後の確認を!

ヒートカッターでのカット、シェーバーでのシェービング、どちらも小さめのショーツを履いてラインを決めるのですが、処理後にもう一度、はみ出ていないか、念のため確認はして下さい。
また脚を開いたりしゃがんだりして動いた後にも問題ないか確認してみると後でしまった!と言う事は少なくなります。

脱毛をする際の注意点!

トリアやケノン、エピナードのような「脱毛器」と呼ばれるものは、何回もの処理を得て徐々に毛が薄くなっていきますが、毛がなくなってきた所でお手入れをやめても毛の量が戻ってくるわけではありません。(光エステやその他一部の器機はお手入れをやめると徐々に戻ってきてしまうようですので、購入する際はその点にご注意ください)
ですので、将来、毛を生やしたい所への使用はしないようにしてください。
Vラインの毛を減らしすぎた…と後悔なさらぬよう、しっかり確認をしながら処理を進めましょう('◇')ゞ